本日(2/29)の新型肺炎対策

 掲題の件、当初は授業参加人数、保護者の観覧、授業頻度等あらゆる配慮をして、紀柔館としては来週からも授業を続ける予定でいましたが、全国への小中高への春休みまでの休校要請と共に、和柔連からも練習を控えるようにとの通達がありました。
 つきましては、来週改めて詳細をご報告致しますが、取り急ぎ、本日(2/29)は、一応授業は内容を工夫して行いますが、くれぐれも各ご家庭の判断で、決して無理されないよう宜しくお願い申し上げます。
 また、小学生低学年クラスからの高学年の参加は控えていただき、兄弟姉妹で保護者の送迎で来て下さっている場合は、低学年クラスに兄弟姉妹一緒に参加してもらい、その授業のみで兄弟姉妹共に帰っていただくという形にしたいと思います。
 小6中高勉強クラスに関しましては、小学6年生は参加を控えていただき、中高生は参加希望者のみでマスク着用での学習という形にしたいと思います。
 そして最後の中高一般柔道クラスに関しましては、中高生の参加は控えていただき、一般の方々のみでの各種トレーニングや形の練習を中心とした練習内容と致します。
 当日になってのご連絡で誠に申し訳ありませんが、世界中で深刻な状況となっている今、やむなく上記のような決断を下しました。
 何卒ご理解・ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
 紀柔館 腹巻宏一

前の記事

ゲスト紹介

次の記事

授業休止について