マスクの着用について

 先週末で、東日本大震災から12年が経ちました。
大自然を前にして我々人間の微力なること、ちっぽけなこと、そして又、大自然の恩恵を受けて生かされていることに改めて思いを巡らせ、「準備する」ことと「他人事を自分事として捉えて行動する」ことを、これからも大切にしたいと思います。

 さて、ようやく日本においても、マスク着用のルールが昨日(3/13)から緩和されました。それに伴い紀柔館としても、柔道・勉強クラス共に、マスクの着用は各個人・ご家庭の諸事情を考慮して個々人の判断に任せることとします。
 また中高一般柔道クラスにおいて、これまで続けてきた健康記録も、各自で体温をはじめ健康状態を考慮して稽古に参加していることを前提に、名前のみの記載とし出席記録に変更します。

 これまで以上に各自の食事・睡眠・休養等の健康に対する意識を高め、免疫力を低下させないためにも、日頃の稽古を通じて体力・精神力トレーニングに一層励んで下さい!!

投稿者プロフィール

kijukan
kijukan
Studio GENKI

前の記事

旅立ちの季節