昇段・進級・形について

 国内外において、スポーツの大会やイベント、感染防止対策をどのように行って、再開していくかは、非常に難しい問題ですが、誰しも経験のない世界状況ですので、仕方のない事かと思います。

 そんな中で、次回の昇段・進級・形についての開催方法等についての最終確認が取れ、和柔連並びに市協会からの詳細連絡がありました。

 以下、簡単にまとめてご報告致しますので、ご確認下さい。

 

<10/4(日)昇段審査会>

県立武道館 13時から

形の審査をもって昇段審査に
(受検の段により審査内容は異なる。今回のみ形未取得者も受検可。)

会場には、受検者と指導者のみ。

 

<10/11(日) 進級審査>

柔道会館 少年7級 ~ 少年3級は、13時から。

     少年2級 ~ 一般1級は、15時から。

(人数制限により完全入れ替え制。保護者・兄弟姉妹も見学不可)

審査方法 ; 受け身と各種打ち込み

感染防止対策 ; マスク着用、2週間前からの朝夕の検温(提出不要)

 

<10/24(土)今回は土曜日です!>

柔道会館 初段受けは、9時から。弐段以上は、13時から。(事前申し込み)

(人数制限により完全入れ替え制。保護者・兄弟姉妹も見学不可)

審査方法 ; 同所属で二人組(奇数の場合は道場内で相手を準備)

感染防止対策 ; マスク着用、2週間前からの朝夕の検温(提出不要)

投稿者プロフィール

kijukan
kijukan
Studio GENKI

前の記事

道場の花壇

次の記事

エコ連絡